• ホーム
  • シアリスのジェネリック薬フォーゼストは効果なし?

シアリスのジェネリック薬フォーゼストは効果なし?

フォーゼストはED(勃起障害)治療薬シアリスのジェネリック薬で、同じタダラフィルという有効成分を含んでいます。
シアリスが効くメカニズムは、PDE5という勃起を抑えてしまう酵素の働きを阻害して、骨盤の血流をアップさせることで、陰茎の海綿体に入る血流もアップさせて、勃起を促します。
海綿体はスポンジのような形状で、血液が入り込むと膨らんで勃起します。

通常ならば性的な刺激を受けた時に勃起の信号が脳に行き、勃起が起こります。
しかし、動脈硬化で十分な血液量が供給されていなかったり、血液内に脂肪が多くて流れが悪かったりすると、勃起がうまく起こらなくなります。
この状態をまとめてEDと呼びます。

フォーゼストなどの治療薬は血流を改善して勃起をサポートしてくれる薬ですが、人によっては使っても効果なしの事もあります。
効果が出ない原因として考えられるのは、静脈性のEDです。
このタイプのEDは、陰茎の海綿体への血流供給は十分ですが、海綿体に血液をとどめておく機能が弱まっているために、勃起が起こりにくくなります。
勃起しても途中で萎えてしまう、などのケースもあります。

ED治療薬の効果が十分に感じられなかったら、まずは担当医に相談してみましょう。
外科的な手術を扱っている医療機関であれば、静脈性のEDを解決してくれる可能性もあります。
基本的に手術治療になります。
手術の目的は、陰茎の海綿体から体に戻る血液の量を少なくさせる事です。
手術によってあえて静脈の閉鎖を作り出します。
方法には、血管を縛る、血管に詰め物をする、などの外科的な処置を行います。
医療機関によって手術技術にはだいぶ差があるので、信頼出来る外科を選ぶようにしましょう。

関連記事