3大ED治療薬とは

色々な薬と薬のケース

3大ED治療薬としましては、まず最初にバイアグラが有名です。
この薬は1999年に日本で発売がされるようになって日本で一番よく売れている薬です。
持続時間は約5時間は大丈夫です、中折れを防ぐのでしたら8時間ぐらいはもちます。
次にレビトラがあります。
レビトラ20ミリというのがあります、これも日本ではよく売れている薬の一つで、バイアグラの2錠分ぐらい違います。
バイアグラでは少し効きが悪い方には3大ED治療薬の一つであるレビトラが良く効きます。
バイアグラよりも早く効きますので、せっかちな方は考えて利用します。
3大ED治療薬の最後になりますが、シアリスがあります、これは36時間最大効く薬になっています。
長く効く分だけ瞬発力やあとは猛烈に力の強い薬ではないのですが、おだやかに効くので、お酒を飲めない方などにはオススメです。
そして、これらの薬は使い分けが出来ます、今日はバイアグラ、明日はシアリス、あさってはレビトラというように3日間あれば全部ためす事が出来ます。
どの薬も立ちぱなしにならないので安心して使うことが出来ます。
この薬はもとは狭心症の融合薬として開発されたのですが、たまたま、いつもよりも硬い勃起力が得られる事で使用されるようになりました。
用途やシチュエーションなどに応じて利用します。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ